2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


 

色物語


元来、実用品として生まれた松右衛門帆布なので、現代の服飾材料としてはいささか地味な面は否めません。 そこで松右衛門帆®は播州地域にて江戸時代から続く先染織技法「播州織」の技法を取り入れました。松右衛門帆®で作り出される製品は表地はもちろん裏地にも播州織の技術が生きています。 現代の帆布製品は織り上げてから染色する後染め方式のものが大半だが、松右衛門帆®の作り出す製品には播州織の技法によって浮き出るその独特な織り目の陰影が深い味わいを与えます。 松右衛門帆布の生みの親「御影屋(工楽)松右衛門」が生まれた地「高砂」や深く関わりのある地「択捉・函館・鞆の浦・神戸」、またその人となりを表すような逸話などをモチーフとしたデザインを取り揃えています。 
 
SUNSET

播磨灘に沈む太陽。橙、朱、臙脂(えんじ)へと刻々と変化していく夕日。













 
PINE WOOD

高砂の浜の松並木。光を浴びて風に揺れる、輝く緑の陰影。













 
ETOROFU

窮北の地、淡いレースの様な雪のカーテンが緑の大地を淡く彩る。













 
HAKODATE

深い藍から淡い藍へと波が織り成す日本海のグラデーション。暗闇を彩るイカ釣り漁船の集魚灯の輝き。









 
KOBE

モダンとレトロがミックスされた港町神戸。海の浅葱、ハイカラな朱、街色ハーモニー。









 
TOMO

瀬戸内海の静かな海に見守られた石垣、弁柄格子の美しい港町。









 
NIGHT SEA

夜間航海へくりだす大胆さ勇気。優れた統率者である威厳の色。









 
KINARI

当時の風合いを忠実に再現。清楚で温かみのある色味。









 
MIKAGE BLACK

廻船問屋「御影屋」として全国の港を駆け巡り、江戸に「御影屋松右衛門」の名を轟かせる。 卓越したセンスで未来を切り開く松右衛門を感じさせる知的で洗練された色いろ「御影」シリーズ。









 
MIKAGE RED

廻船問屋「御影屋」として全国の港を駆け巡り、江戸に「御影屋松右衛門」の名を轟かせる。 卓越したセンスで未来を切り開く松右衛門を感じさせる知的で洗練された色いろ「御影」シリーズ。









 
MIKAGE BROWN

廻船問屋「御影屋」として全国の港を駆け巡り、江戸に「御影屋松右衛門」の名を轟かせる。 卓越したセンスで未来を切り開く松右衛門を感じさせる知的で洗練された色いろ「御影」シリーズ。









 
MIKAGE BLACK BROWN

廻船問屋「御影屋」として全国の港を駆け巡り、江戸に「御影屋松右衛門」の名を轟かせる。 卓越したセンスで未来を切り開く松右衛門を感じさせる知的で洗練された色いろ「御影」シリーズ。









 
MIKAGE BLACK RED

廻船問屋「御影屋」として全国の港を駆け巡り、江戸に「御影屋松右衛門」の名を轟かせる。 卓越したセンスで未来を切り開く松右衛門を感じさせる知的で洗練された色いろ「御影」シリーズ。